コツコツ投資ポートフォリオの実際(2020年7月末)

ポートフォリオ

2020年7月末のポートフォリオ状況を確認


こんにちは!

今月も、月一の資産確認をやってみます。

目標アセットアロケーション


(描画中)

by 多目的円グラフメーカー(アウターガイさん)


2020年7月末現在のアセットアロケーション


(描画中)

by 多目的円グラフメーカー(アウターガイさん)


2020年7月末現在のポートフォリオ


アセット銘柄割合積立備考
日本
株式
TOPIX連動型上場投資信託 (1306)33% 
iシェアーズ TOPIX ETF(1475)2%
先進国株式たわらノーロード 先進国株式12%
DC外国株式インデックスファンドL25%企業型確定拠出年金
(マッチング拠出無し)
上場インデックスファンド米国株式
(S&P500)(1547)
1%NISA2014→特定口座
楽天VTI20%1581→乗り換え
つみたてNISA
新興国株式eMAXIS Slim 新興国株式3%1582、1583→乗り換え
その他EXE-i グローバル中小型株式4% 




資産額の変化をメモしておきます


資産額の変化をグラフにしてみましたので載せておきます。


2020年7月末時点の資産額推移グラフ




ポートフォリオの割合ですが、いつもより、日本株式部分の減りが大きいです。
この一月で、日本株が下がって、反対に先進国と新興国の株価が上がったようです。

最近は、全部一緒の方向に株価が移動することが多かったので、あれっと思いました。


ただ、全体の資産額としてはこの一ヶ月で+1.6%でした。
資産額が過去で一番大きかった2019年12月末から見ると、-6.0%の状況です。


日本株が下がったとしても、他が上がってくれて、トータルでは成長している。
これが、分散投資の良いところなんでしょう。


ということで、資産状況の確認でした。
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック