こんにちは。

kenzさんのブログで知ったのですが、「EXE-i新興国株式ファンド」のETF投資比率が2月から変わっていたとのことです。

EXE-i 新興国株式ファンド 2つの海外ETFの投資比率を変更
(インデックス投資日記@川崎)


私は、「EXE-i新興国株式ファンド」を積立購入しているのですが、投資比率が変わったことには気づきませんでした。

月に一回、資産の状況を調べるのもいいですが、今後は投資対象など、細かいところにも目を向けられたらいいなと思っています。


さて、「EXE-i新興国株式ファンド」は、内部で海外ETF二本に投資している、ファンド・オブ・ファンズ方式の投資信託です。

●EXE-i新興国株式ファンド投資比率
投資対象ETF年間
経費率
変更前
投資比率
変更後
投資比率
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)0.15%80%90%
iシェアーズ・MSCI・エマージング・マーケット・ミニマム・ボラティリティETF(EEMV)0.25%20%10%

投資比率が変わったことにより、VWOに90%投資する投資信託になってしまいました。

VWOは全世界の新興国市場に投資するETFですが、年間経費率が0.15%というのがとても魅力的なETFですね。

EEMVは新興国市場の中から、価格変動が小さい(ボラティリティーが小さい)銘柄に投資するETFのようです。

カン・チュンドさんのブログより
新興国株式ミニマム・ボラティリティーETFについて
(カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!)


こちらも、年間経費率0.25%と新興国市場に投資する投資商品としては低い部類にはいると思いますが、VWOの経費率の低さが際立ちますね。

私としては、低ボラティリティを望んでいるわけではないですし、経費率も低くなるので、いっそのことVWOに100%投資してくれないかな~なんと思ってしまいます。
ファンド・オブ・ファンズのルールがなにかあるのでしょうかね?

※そしてゆくゆくは、VTに100%投資するEXE-iシリーズを・・・


今後も、この商品を積み立てていく予定ですので、状況を確認していければいいかなと思っています。


ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None