企業型確定拠出年金(401k)のラインアップがうらやましい

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

  • ホーム
  • »
  • 401k
  • »
  • 企業型確定拠出年金(401k)のラインアップがうらやましい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

企業型確定拠出年金(401k)のラインアップがうらやましい

  •  投稿日:2014-01-27
  •  カテゴリ:401k
こんにちは。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーでおなじみの水瀬ケンイチさんがお勤めの会社で、確定拠出年金が導入されることになったようです。

インデックス投資オタクが、ついに確定拠出年金対象者になった感想
(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)



私が勤めている会社でも確定拠出年金を導入していますが、水瀬ケンイチさんの会社の商品ラインアップがうらやましい。

日本株式クラスも、先進国株式クラスも、先進国債券クラスも、信託報酬は年率0.1%台でした。日本債券クラスにいたってはは年率0.1%以下でした。


これ、結構すばらしい商品構成ではないでしょうか?

ちなみに、私が勤めている会社の確定拠出年金商品ラインアップ(信託報酬)です。

アセット私の会社のラインアップ水瀬ケンイチさんの会社のラインアップ
日本株式0.1995%0.1%台
日本債券0.126%0.1%以下
先進国株式0.2625%0.1%台
先進国債券0.2205%0.1%台
新興国株式0.5775%0.5%台
新興国債券0.546%


私の会社のラインアップは確かに信託報酬が低いとは思いますが、DC商品としてはもう一歩ほしいというところ。
結局DCでは、一般の商品と比べても割安と思われる先進国株式一本を購入しています。

もっとラインアップが充実してくれるといいのですが。


それにしても、

「低コストなインデックスファンドがラインナップされていますが、新興国株式インデックスファンドの信託報酬が年率0.5%台と高い気がするのですが、より低コストなファンドと入れ替える可能性はあるのでしょうか?」


説明会でこんなことを言う人が現れた日には、私も驚いちゃいます。
そして、絶対に「( ̄ー ̄)ニヤリッ」としてしまいますね。
優秀な人材がいらっしゃるようでこちらもうらやましい(笑)


ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。