こんにちは。

相互リンクさせていただいている夢見る父さんのブログで、衝撃的な記事が!(私にとっては)


iシェアーズETFを売却
(夢見る父さんのコツコツ投資日記)



なんでも、「iS先進国株(1581)」は、同じアセットの他のETFよりも、配当で損をするというのです。


「iS先進国株(1581)」は、私が投資している先進国クラスのメインの投資商品です。
それが、他のETFよりも損をするというのであれば、それは気になってしょうがないです。

理由としては、

配当金の課税が実に44%(米国で30%、さらに日本で残りの20%)もとられてしまう


ということがあるみたいです。

う~ん、困りましたね。
私は、コストが安くすむと考えてこのETFを購入していましたが、(あと、TOKへのあこがれもあり(笑))ここまで配当金で税金がかかるとなると、投資する商品の変更も考えなければなりません。

考えられる手としては、

●「iS先進国株(1581)」を売却し、上場MSCIコクサイ(1680)かMAXIS 海外株ETF (1550)を購入する。
(ETFが好きだから!)

●「iS先進国株(1581)」を売却し、先進国株式アセットクラスのインデックスファンドを購入する。
対象としては、最近低コストで登場した「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」でしょうか。
(ETFをやめてさらに投資行動をシンプルに!)

●しばらく様子をみる・・・(面倒だから

ちょっと衝撃的な記事でしたので、まだ考えがまとまっていませんがこれから対応を考えていきたいと思います。

勉強が足りないですね!


ということで、以上です。

ありがとうございました。



 カテゴリ
 タグ
None