こんにちは。

もういろいろなところで記事になっていますが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」の結果が発表されました!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」


1位に輝いたのは、2年連続3回目の1位となる、「VT」でした。
やはり、これ一本で世界に投資できる手軽さと、今年、信託報酬が下がったこと(0.22→0.19)が評価されたのでしょう。

しかし、私は、それだけではないような気がします。
おそらく、「Fund of the Yearに投票するから、日本に重複上場してよ!」という願いも込められているのではないかと思います。考えすぎ?

過去の記事でも書いているように、「VT」大好きな私ですが、今は保有していません。
今回の投票では、自分が保有している物から投票すべきと考え、VTには投票しませんでした。
以下に、私が投票した内容と、その結果について簡単なコメントを。

■7位 EXE-i グローバル中小型株式ファンド
私が投票した中での最上位は、このファンドでした。
世界の中小型株に投資するという今までにないジャンルの商品ということが評価されたのでしょうか。
信託報酬も0.5%程度と安いです。
私はこのファンドを、来たるべきVTへのリレー投資用として毎月積立購入しています。

■11位 iシェアーズエマージング株ETF
今年、日本に重複上場されたiシェアーズのETFですね。
信託報酬(相当?)も0.18%と、他の新興国ETFと比べても安いです。
私はすでに新興国への投資用としてこのETFをメインにしており、がんばって欲しいと思っているETFです。
もう少し、上位に来るかな~と思っていました。

■13位 EXE-i 先進国株式ファンド
ランクインした二つ目のEXE-iシリーズ。
純粋なインデックスファンドではないものの、0.35%と既存の投信と比べても圧倒的に低い信託報酬。(実質はまだわかりませんが)
これを評価して投票しました。
しかし、以外と順位が低かったですね~。
まだ実質コストもわかっていないので、様子見で購入していない方も多いのでしょう。

■17位 iシェアーズMSCIコクサイETF
このファンドも、今年、日本に重複上場されたiシェアーズのETFです。
「TOK」の日本版ですね。
私は、すでにメインで使用していますが、他の先進国のETFと比べても信託報酬が変わらないため、インパクトが足りなかったからでしょうか、あまり順位は高くありませんでした。
これは、ある程度、予想通りかな~

■19位 EXE-i 新興国株式ファンド
ランクインした三つ目のEXE-iシリーズ。
このファンドも、純粋なインデックスファンドではないものの、0.43%と既存の投信と比べても圧倒的に低い信託報酬を評価して、投票しました。
私は、このファンドが投票した中では上位にくると思っていたのですが、そうでもなかったですね。
やっぱり、様子見の人が多いのかな~


全体としては、VTや2位のニッセイ日経225をはじめとする常連さんがランクインしたことに加え、今年新たに設定されたファンドもランクインしていて、その年のご時世が反映されていて、いいランキングだな~と思いました。
これから何年も投資をおこなって、後からこのランキングを見返すと、その年の思い出がよみがえってくることでしょう。

これからも、このイベントが続くことを祈っています!

運営のみなさん、本当にお疲れさまでした!


ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None