学資保険についての考え方

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

学資保険についての考え方

  •  投稿日:2013-11-15
  •  カテゴリ:保険
こんにちは。

ちんあおさんとrennyさんのブログで、学資保険に関する記事を見ました。

学資保険(こども保険)の何がズルいか
(ちんあおの小さなお金のブログ)


学資保険はDIY投資家という道を照らしてくれた恩人なんです。(今週のIE #94)
(rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!))


私も以前の記事で書いたように、子供の学資準備用として保険を利用しています。
※ただし、学資保険と名のつくものではなく終身保険を利用しています。

ということで、私の学資保険に関する考え方を書いてみたいと思います。


■学資を準備するために保険を利用するメリット

なぜ学資の準備に保険を利用しているのか?
私が一番メリットとして感じていたのは、

将来のある時点においてもらえる金額がわかっている

ということです。

学資を準備して、いつ使うのか?
※「今でしょ!」とは言わない・・・ この部分、何年後かに見たら恥ずかしいんだろうな~
おそらく、大学入学時だと思っています。
であれば、その時に必要な額は欲しいですよね?

現在私は、投資信託やETFで投資を行っていますが、やはり元本割れしている時期もあったわけです。

大学入学時に元本割れしていては困る、と考えると、将来もらえる金額が決まっている保険は魅力的に思えたわけです。

あと、もちろん利率も魅力的でした。

rennyさんの記事の中で出てくるニッセイの学資保険は、「22年で114%の利率」ということでしょうか?
私が利用している終身保険の利率を調べると、「15年で116%」でした。
結構良さそうな感じはします。

※ただし、低解約返戻金型の終身保険を利用していますので、15年経つまでに解約すると元本割れします。
 このことについては、別記事で書いてみようと思っています。

そこで、rennyさんにならい、「XIRR関数」なるものを初めて使いまして、内部利益率というものを計算してみました。

結果、「1.87%」とでました。

たぶん、関数の使い方は合っていると思うのですが、rennyさんが計算したニッセイの「1.22%」よりはよさそうです。

このような利率の良さもあって、学資を保険で準備することにメリットを感じ、今にいたっています。
※まぁ、当時は内部利益率なんて言葉は知りませんが。
 ちなみに、私は最近知りました。

ただし、学資を保険で準備することにはもちろんデメリットもあります。
私がデメリットをどう考えているのか?

ちょっと長くなってしまったため、デメリットをどう考えているかに関してはまた別記事で書いてみたいと思います。

保険なんか使っていてはダメだ!、と、いろいろ指摘はあるかと思いますが、こんな風に学資を準備している人がいるんだな~と、思っていただけたらうれしいです。


ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。