こんにちは。

「ニッセイ日経225インデックスファンド」で有名なニッセイアセットマネジメントから、超低コストな外国株式インデックスファンドが登場するそうです!

情報源は、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーから。
いつもながら、情報が早いです!

ニッセイアセットから外国株式、外国債券、G-REITの低コストインデックスファンド登場
(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))



全部で3種類、外国株式、外国債券、グローバルリートが登場するようですが、外国債券とリートに関しては、私があまり興味を持っていないので、外国株式にだけスポットを当ててみたいと思います。


■<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

本当にこんな名前なんでしょうか?他の二つもそうですが、「<購入・換金手数料なし>」とわざわざ銘打っています。

これは、ニッセイアセットマネジメントの気合いを感じますね。手数料は無いんだぞ!と強くアピールしているようです。

でも、本来、購入手数料って、販売会社が決めるものじゃないんですかね?
これは、あれですね、購入手数料を取る販売会社には売らせないぞっ!ということでしょうか。
どちらにしろ、インパクト大です!

そして、私にとってはさらに重要なポイント、

信託報酬 年率0.4095%

う~ん、これはすごいですね~。

私が投資している、「EXE-i 先進国株式ファンド」は信託報酬 年率0.3515%ですが、このファンドは厳密にはインデックスファンドではないですし、本来のインデックスファンドの中では圧倒的に低信託報酬ということになります。

今のところ、引き続き「EXE-i 先進国株式ファンド」を購入していく予定ですが、あまりにも隠れコストが大きかったりした場合の、次の選択肢としては、こちらの「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」が一番手ですね。

ニッセイさん、すばらしい!


ということで、以上です。

ありがとうございました。


 タグ
None