こんにちは。

今回は、私がどんなアセットアロケーションで投資をしているか書いてみたいと思います。

基本的には、「山崎元」さんの考え方が、シンプルでわかりやすくて参考にさせてもらっています。

給料2ヶ月分ぐらいを非常資金(生活防衛資金というのですかね?)としてとっておいて、そのほかは、すべて株式に投資しています。

山崎さんの、最新のおすすめアセットアロケーションは、

日本株式50%
先進国株式25%
新興国株式25%

らしいです。

これは、もう連載は終了してしまったのですが、
山崎元のマネー経済の歩き方・アセットアロケーションの簡便法最新版
で発表されています。

ただし、私には、どうしても新興国株式の割合が多すぎる気がするので、もう少し新興国株式の比率を抑えたアセットアロケーションを目標にしています。
これは、山崎さんのように、いろいろ計算したのではなく、全くの感覚です。何も根拠はありません。

それで、結局のところ、

日本株式50%
先進国株式40%
新興国株式10%

を目標のアセットアロケーションとして、投資をしています。



こんな感じですね。
※グラフ作成には、投資信託のガイド・ファンドの海長期投資予想/アセットアロケーション分析ツールを使わせていただきました。

このアセットアロケーション、実は、これも山崎さんが発表されていたものです。



かの、有名な、水瀬ケンイチさんとの共著の本ですね。
この中で、上記の割合について書かれています。

そして、現在の資産の割合ですが、以下のようになっていました。




いつの間にやら、日本株式の割合がこんなにも増えていました。
これは、リバランスが必要なレベルですかね~
今後、リバランスも含めて投資していきたいと思います。

次回は、実際のポートフォリオの話でも書けるといいなと思っております。

ということで、以上です。
ありがとうございました!

 タグ
None