山崎元さんの「全面改訂 超簡単 お金の運用術」を読んでの感想

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

山崎元さんの「全面改訂 超簡単 お金の運用術」を読んでの感想

こんにちは。

以前の記事で書いた、「全面改訂 超簡単 お金の運用術」が届きましたので、早速読んでみました。

心に残った部分を中心に、簡単な感想を書いてみたいと思います。


まず、いつも思うのですが、山崎さんの文章は非常に読みやすいです。
なぜでしょうかね?
小説ではありませんが、どんどん先が読みたくなる感じで、山崎さんのどの本も退屈することなく一気に読んでしまいます。

この本に関しても、届いたその日に一気に読んでしまいました。


世の中の多くの人は、お金の運用が仕事でもないし趣味でもない。
 ・・・略・・・ 具体的な方法を手っ取り早く知ることを求めている。


きっと、そうなんでしょうね。
ですが、私は投資を始めて数年ですが、趣味に近いところまでいっているような気がしますよ。
投資について話をしたり、考えたりしていると楽しいですしね。

そんな私が読んでもとてもおもしろく、改めて知識になったことはここで言っておきます。


  1. 生活防衛資金の確保
  2. リスク運用マネーは、日本株式:先進国株式 = 5:5
    日本株式は、1306ETF、先進国株式は、SMTグローバル株式インデックス・オープン
  3. 無リスク運用マネーは、10年変動国債か、MRF、1000万円までの銀行預金
  4. お金が必要なときは、2または3を躊躇無く解約して使用
  5. NISA、確定拠出年金を最大限に利用する

こんな感じで、いきなり結論が、ズバッと書かれています。

※この本の結論をこうやってブログに書いてしまっていいのだろうか?

4の躊躇無く解約というのが、難しそうですが、シンプルな結論で投資を始める人にもわかりやすいんじゃないでしょうか?

商品の選定も、私が積み立てている商品とはちょっと違いますが、シンプルで運用の安定性も考慮していて、納得できます。


私が期待していたNISA運用についても、新たな章が儲けられていました。
その中で、NISAの運用プランに関して、「VTと1306ETFに6:4で投資する」という記述あがりました。
これは、私も考えていました。

証券会社の中では、NISA口座での外国株式の売買手数料が無料になるところもあるようですので、山崎さんの本にも載ったことですし、ちょっとまじめに検討してみようと思います。


投資家が現在持っている資産をそのまま移管できないという仕組みなのは、なぜなのだろうか?


本当にそうだと思います。
移管できないために、私はたぶん、年100万円の枠は使い切れないと思います。
今持っている資産を売ってNISA口座で新たに購入する?そこまでやるかという感じはしますね。

ちょっと(かなり?)不便な点だと思います。


確定拠出年金では可能な、投資対象のスイッチングが出来ないのは、いかにも不便だ。


私は、企業型確定拠出年金を使用していますが、これに関しても全くその通りだと思います。
NISA口座で売却すると非課税枠が減ってしまうのであれば、せめてリバランスのためのスイッチングは許して欲しいなと思います。


生命保険には「できるだけ」入らない


最近主流の考え方のような気がしますが、これを聞くとちょっと肩身が狭くなってしまう。
私、おそらく他の人よりは保険に入っている気がするので(そうでもないのかな~)
保険に関しては、一回、記事にしよう。


書いているときりがなくなってきたので、この辺にしておきます。
あとは、実際に本を手にとって読んでみてください。
お金に対する考え方全般が勉強できて、私は改めて勉強になりました。


■新書版
■Kindle版



ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。