おすすめの無料家計簿・資産管理ツール

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

おすすめの無料家計簿・資産管理ツール

こんにちは。

みなさんは、何か、資産管理ツールを使っていますか?

私は、マネーフォワードを使っています。

これは、Web上のサービスで、自分が使っている金融機関(証券会社、銀行など)を登録しておくと、自動的に資産の金額を集計して、資産額の合計や、資産額の推移をグラフィカルに表示してくれるものです。



私は、以前、資産管理ツールとして「マネールック」を使っていました。
が、ちょっと不便に感じるところがありました。

いくつかあるのですが、

・自分がログインしたときしか資産を集計してくれない。

これが、大きい。
資産管理ツールであれば、定期的に、たとえば1日に1回とか、1週間に1回とかは資産額を集計して欲しいですよね?
ですが、マネールックではそれができませんでした。

使いづらい点ではあるのですが、理由は予想がつきます。(たぶん)

マネールックは、各金融機関にログインするためのID、パスワードを、自分のPCに暗号化して保存しています。
これは、セキュリティを高めるためでしょうね。
マネールックのサーバ上には、ID、パスワードがないため、各金融機関の情報を集められないということだと思います。


これに対して、マネーフォワード。

マネーフォワードは、サーバ側にID、パスワードを持っています。
そのため、定期的に金融機関にアクセスして、資産金額を集計してくれます。これが、ものすごくうれしいです。
マネールックと比べると、かかる手間が全然違います。

セキュリティの強度的には、ローカルに暗号化して保存するよりは弱いのかもしれませんが、私は割り切って使っています。


そのほかの良いところとして、

・対応している金融機関が豊富
日本のどれくらいの金融機関が網羅されているのかはわかりませんが、少なくとも、有名どころの証券会社、銀行は対応しているようです。

私が使用している金融機関は、地方銀行も含めて全て対応しているので、マネーフォワードで全ての資産が集計できることになります。


・要望に応えてくれる
マネーフォワードは、各証券会社で保持している、商品ごと(銘柄ごと)に資産を集計してくれます。
以前は、松井証券の銘柄ごとの集計には対応していなかったのですが(全体の資産額の集計はしてくれました)要望を出したところ、各銘柄ごとの集計もしてくれるようになりました。

対応もとても親切で、要望を出せば、いろいろと対応してくれるんじゃないかと思います。


こんなところでしょうか。
あと、動作が軽いのも地味にうれしい部分です。(マネールックはちょっと重たい)


登録は無料ですので、とりあえず登録してみて、自分の資産額の把握に使ってみてはどうでしょうか?
もし、対応していない金融機関があれば、要望を出せばきっと対応してくれますよ!


マネーフォワードの申し込み(無料です)



ということで、以上です。

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (1)

マネーフォワードはAmazonに対応していた!

こんにちは。 以前の記事で紹介した「マネーフォワード」ですが、今更ながら「Amazon」に対応していることに気づきました。 「マネーフォワード」のニュースページによると、どうやら8/8から対応していたようです。 前回の記事を書いたときには、すでに対応していたということですね(汗)
スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ  2013-09-27 20:20
Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。