こんにちは。

NISA・・・なんだか最近、テレビのCMでも結構見るようになりましたが、どうすればいいんですかね?正直、わかりません。

制度も決まりきっていないようですし、場合によっては、NISAを使わない場合よりも不利になる可能性もあるようですし、NISA口座を開設しないのも一つの手かな~と思い始めていました。


そんな中、最近何かと話題の(笑)、内藤忍さんのブログにNISAの記事が載っていました。

NISAに踊っているのは、個人投資家より金融機関、メディア、出版社
(Sinoby's WORLD)
内藤さん曰く、

メリットとデメリットを比較すると、既に投資を始めている人にとっては、絶対に活用すべき制度とは思えない


とのことです。

記事の中では、NISAと一般口座(NISA以外の口座という意味ですかね?)で運用したときの、損得の4ケースが例としてあげられています。その中で、

ケース4 NISAは値下がり、一般口座は値上がり


の場合が、損をするケースとのことです。損益通算ができないということですね。

そうなんですよね。このパターンが私も気になっていました。やっぱり損することになるんですね。

5年?10年?の投資期間では、最後に値段が下がっていることもあるでしょう。
なので、NISAを使わないのもありなんじゃないかな~と思っているところでした。

と、書いたのですが、これまた有名な竹川美奈子さんのブログにもNISAの記事が載っていました。

NISAは最長14年運用できる!?
(About Money,Today)


えっ、14年もNISAで運用できるの?という感じです。
ただ、制度が決まり切っていないことと、各証券会社のシステムで対応できるかどうかの問題があって、まだ未知数というのが実際みたいですね。


ということで、NISAに関しては、やっぱりまだどうするか決められません。
制度開始までじっくり待って、あるいは、制度が始まってからのNISA口座開設でもいいかなと思っています。

私は、一応システムエンジニアという肩書きですが、システムエンジニア的には、NISAのシステム作っている人大変だろうな~と思ってしまいます。
もうちょっと簡単な制度ならいいのにね!(期間恒久化とか)

そうすれば、竹川さんもおっしゃっているように、システムも安く作れて、共通でも使えるでしょうに。
そして、各証券会社のサービスレベルも上がると。
期待しましょう。


ということで、以上です。

ありがとうございました。

 カテゴリ
 タグ
None