2019年4月末のポートフォリオ状況を確認


こんにちは!

平成最後のポートフォリオの状況確認がやってきてしまいました。
平成30年間のおよそ三分の一の期間、積立投資を続けてきたわけですが、最後はどうなっているでしょうか?

それではポートフォリオの状況を確認してみます。

目標アセットアロケーション


(描画中)

by 多目的円グラフメーカー(アウターガイさん)


2019年4月末現在のアセットアロケーション


(描画中)

by 多目的円グラフメーカー(アウターガイさん)


2019年4月末現在のポートフォリオ


アセット銘柄割合積立備考
日本
株式
TOPIX連動型上場投資信託 (1306)37% 
iシェアーズ TOPIX ETF(1475)2%
先進国株式たわらノーロード 先進国株式12%
DC外国株式インデックスファンドL23%企業型確定拠出年金
(マッチング拠出無し)
上場インデックスファンド米国株式
(S&P500)(1547)
1%NISA2014
楽天VTI18%1581→乗り換え
つみたてNISA
新興国株式EXE-i 新興国株式1% 
eMAXIS Slim 新興国株式3%1582、1583→乗り換え
その他EXE-i グローバル中小型株式4% 
※割合が「-」となっているのは、割合が1%未満のものです。



資産額の変化をメモしておきます


資産額の変化をグラフにしてみましたので載せておきます。


2019年4月末時点の資産額推移グラフ


ポートフォリオの割合は、ほとんど変わっていません。


資産額としてはこの一ヶ月で+2.8%でした。


この資産額を記録し始めてから、資産額はおよそ3倍に増えました。

利益ではありませんよ。
自分で投資した分も含まれているので、トータルの資産額で3倍です。

途中で減ることもありましたが、順調に増えていってくれたかなという感じです。

投資の方針としては変わらず、毎月コツコツと積立投資を続けていきたいと思います。


令和もいい時代になるといいですね!


ということで、資産状況の確認でした。