こんにちは。


※今回は、投資とは関係ない内容です。※


昨日(8/25)、北海道マラソン(フル)に出場してきました。

結果は、制限時間ぎりぎりで無事完走!

今は、体が熱くて、寝られないので、早起きしてブログ書いてます。



ちなみに、コースはこんな感じです。
札幌以外の人だとちょっとイメージしづらいですかね?


●スタートまで
スタート時の天候は、晴れ。
天気予報じゃ雨降るって言ってたじゃん!

主催者発表では、25度って言ってましたが、明らかに直射日光がそれよりも暑い。
私は、暑さが苦手なので、できればもう少し涼しくなってほしかった。

※ちなみに昨年は、スタート時28度あって、34キロ地点でリタイアしました。


●スタート
スタートして、スタートラインに到達するまで3分。ここからようやくレースが始まります。
しばらくは、人がごちゃごちゃしているので、そんなにペースを上げられません。
ゆっくりとスタート。


●10km地点
今年から、フルマラソンだけではなくて、ファンラン部門(11.5キロ)も設立されました。
そのため、いつもとコースが違っていました。
変更されたコースを楽しみながら、淡々と走っていきます。

この時点ではまだ余裕あります。


●20km地点
このあたりから、悪名高き(?)新川通へ入ります。
往復13キロ程度の、ひたすら直線コース。
新川通へ入ったときは、折り返し地点が見えません(笑)

このあたりから、徐々に余裕が無くなってきます。
歩く→走るを繰り返しながら、何とか進んでいきます。


●25キロ地点折り返し
折り返しを過ぎたあたりから、突如追い風になり、待望の雨が!
しかし、ゲリラ豪雨と言うんでしょうか?降りすぎだろ!っていうぐらい雨が降ってきました。
しかも追い風のため、雨が背中にあたる。
体中がびしょびしょになって、逆に体が冷えてしまいました。

そんな中でも、何とか進んでいく。


●35キロ地点
もうここまでくると、余裕なんて全くありません。
リタイアしようかな・・・とも思いましたが、まだ制限時間に余裕があったので、完走すべく、最後の力をふりしぼる!


●40キロ地点
レース中は、何カ所か、関門と言われる場所があります。
制限時間内に通過しないと、強制的にレースを中止させられる地点です。

北海道大学の構内に、40キロ地点の関門があるのですが、そこを何とかクリア。
次の最終関門に向けて、何とか足を勧めていきます。


●41.6キロ地点最終関門
北海道庁の出口が最終関門です。
ここも制限時間5分前に何とかクリア!
後は、歩いてもゴールできるので、この地点で、やった!という感じです。

しかし、41.6キロまで来て、関門に引っかかってしまうというのはちょっとかわいそうな気がします。
あと、600メートルでゴールですからね。
私も、以前の北海道マラソンで、39キロ地点で関門に引っかかってしまったことがありますが、ここでリタイアさせられることを考えると・・・ちょっとかわいそうになってしまいます。


●ゴール!
最後の残り500メートルぐらいは、何とか走りきって無事ゴール!
5時間ちょっとでの完走でした。


●レースを振り返って
なんと言っても、練習不足(笑)
ベストタイムからは、1時間近く遅れてしまいました。

一緒に走っているチームの皆さんは、日頃から練習しているので、皆いいタイムでゴール。
私も見習いたいなと思いました。

このレース、日本では唯一、夏に行われるフルマラソンです。
大通公園、すすきの駅前通、テレビ塔、北海道大学、北海道庁など、普段走れないようなところも走れますので、北海道内の方も、北海道外の方も、参加されてみてはどうでしょうか?


●最後に
練習が大事だと言うことを、身をもって感じてしまいました。体がボロボロです。
ここ何年かは、あまり練習をせず、ぶっつけ本番でレースをするということが続いていますが、来年の北海道マラソンにはちゃんとコツコツ(K2K2)練習して、準備して望みたいです。

最後は、無理矢理、コツコツ(K2K2)に関連づけてしまいましたが以上です。(笑)

ありがとうございました。


 カテゴリ
 タグ
None