こんにちは。

少し前のことになりますが、iシェアーズシリーズで有名なブラックロックから、新しいETFが追加されることが発表されました。

ETFのトップ・ブランド「iシェアーズ®」が国内初の最小分散ETFなど日本株を投資対象とするETF4銘柄を東証に同時上場予定

iシェアーズETFを保有する私としては、とても気になるニュースです。
その内容を確認してみると・・・

新しく追加されるiシェアーズETFは全部で4種類



新しく追加されるiシェアーズETFは以下の通り。

銘柄コード銘柄名対象指数信託報酬(税抜)
1475iシェアーズ TOPIX ETF東証株価指数(TOPIX)0.06% ※
1476iシェアーズ Jリート ETF東証REIT指数0.16%
1477iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETFMSCI日本株最小分散インデックス0.19%
1478iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETFMSCIジャパン高配当利回りインデックス0.19%
※ 委託会社報酬の引き下げ期間は設定当初から第1計算期間終了日(平成28年8月9日 (予定))までとし、この期間は0.025%の信託報酬率が適用されます。第2計算期間開始日以降(平成28年8月10日(予定))は通常の信託報酬率(0.06%)が適用されます。

私が気になってしまうのは、やっぱりiシェアーズ TOPIX ETF(1475)ですかね~
現在上場されているTOPIX ETFと比較しても、信託報酬が一番安い!その値、0.06%!
しかも、平成28年8月9日までは、信託報酬が0.025%になるという。ものすごい安さですね。

後発のETFということで、先行するETFに対してハンデはあると思いますが、これだけ安い信託報酬であれば、このETFを買おうという人は出てくるのではないでしょうか?

しかも、平成28年8月9日まで信託報酬を安くすると言うのは、迷っている人を一気に取り込んで、純資産を増やしたいという思いがあるのだと思います。


新しいiシェアーズETFの流動性はどうか?



新しいiシェアーズETFは、信託報酬は大満足、純資産もそのうち増えていくでしょう。
問題は、流動性。取引量ですかね。

流動性が低いと、買うときにも売るときにも適正な価格で売れず、損をしてしまう可能性はありますね。

流動性が低い→誰も買わない→流動性がますます低くなる→誰も買わない→・・・

こんな、悪循環にはなって欲しくないところです。
初期の信託報酬の安さで人を引きつけて、純資産も、流動性も確保できるかどうかが肝なような気がします。



新しいiシェアーズETFはJDRじゃないよ!国内ETFだよ!



私が気になっていたのはここ。
私が保有している、iシェアーズETFは米国のETFを元にしたJDRというETFです。

JDRの弱点はというと、配当金に米国と、日本両方で税金がかかってしまうことなんですよね。

しかし!、新しいiシェアーズETFは、JDRじゃないんです!

上記プレスリリースを見ても、新しいiシェアーズETFがJDRかどうか解りませんでした。

そこで、ブラックロックに聞いてみようと思ったのですが、

弊社は発注の媒介・取次ぎ・代理および管理等証券口座のサービスは提供しておりません。
大変恐れ入りますが、ご購入に関してのお問い合わせは下記を含む取扱い金融商品取引業者(証券会社)までお願いいたします。



こんなことになっていたので、私がETFを購入している松井証券に問い合わせてみました。
結果、

iシェアーズ TOPIX ETF(1475)、iシェアーズ JリードETF(1476)、iシェアーズ MSCI 日本株最小分散ETF(1471)、iシェアーズ MSCI 高配当利回りETF(1478)は、JDR銘柄ではありません。

当該4銘柄は、日本株を投資対象とする上場投資信託(ETF)です。そのため、JDR銘柄のように米国において30%の源泉税率は適用されません。

当該4銘柄の分配金は、通常の現物株式と同様に、配当所得としての所得税(15.315%)および地方税(5%)が源泉徴収されます。



ハッキリとこんな回答が。

これは、購入しようとしていた人にとっては嬉しいですね。
この点に関しても、最初のスタートダッシュの助けになると思います。



新しいiシェアーズETFは魅力的な商品だと思いました



新しいiシェアーズETFは、私にはとても魅力的な商品に見えました。
確かに新しく設定するETFということで、純資産や流動性が心配ではありますが、その欠点を帳消しにするぐらいの信託報酬の安さがあります。

毎月購入している、TOPIXのETFは、1475にしてしまってもいいかな~と思い始めています。
保有銘柄をあまり増やしたくはありませんが、購入を前向きに検討したいと思います。

 カテゴリ
 タグ
None