こんにちは。

8月は世界同時株安なんかもありましたが、引き続きコツコツ積立投資を実行中。

2015年8月末のポートフォリオの割合を確認しておこうと思います。

では、現在のポートフォリオの状況です。
●目標アセットアロケーション


●2015年8月末現在のアセットアロケーション


●2015年8月末現在のポートフォリオ
アセット銘柄割合積立備考
日本
株式
TOPIX連動型上場投資信託 (1306)52% 
先進国株式EXE-i 先進国株式1% 
iシェアーズ 先進国株ETF (1581)18%  
DC外国株式インデックスファンドL21%企業型確定拠出年金
(マッチング拠出無し)
上場インデックスファンド米国株式
(S&P500)(1547)
1%NISA2014
新興国
株式
EXE-i 新興国株式- 
iシェアーズ エマージング株ETF (1582)7%  
その他iシェアーズ フロンティア株ETF (1583)-  
EXE-i グローバル中小型株式1% 
※割合が「-」となっているのは、割合が1%未満のものです。


ここ1ヶ月では、前回から、保有割合としてはほとんど変化はありません。


8月は世界同時株安なんかがありまして、私の資産も7%ほど減りました。

これに関して思うことは2つ。

1つは、以外と資産が減ってないなという点。

私の投資スタイルとしては、生活に必要な3ヶ月分くらいの現金を除けば全てリスク資産に投資しています。
ですので、本当の最悪の場合は1年で資産が半分くらいになることも覚悟しています。
今回のような大暴落ではもっと影響があるかな~と思ったのですが、以外とダメージが少なかったなというのが率直な感想です。


もう一つは、ポートフォリオの割合が全くといっていいほど変わってない点。
これだけ暴落すれば、どこかのバランスが崩れてもおかしくないと思ったのですが、本当にポートフォリオの割合が変わっていません。
これは、リスク資産同士では相関関係が同じになってきているのかな~と思いました。
分散投資による効果が出にくくなってきているのですかね?詳しいことはわかりませんが。


久しぶりと言っていい暴落だと思ったのですが、自分の気持ちとしては、全くといっていいほど焦りはありませんでした。
そりゃ、株価が上がってくれた方が嬉しいのは間違いないのですが、何度か暴落を経験して慣れっこになってしまったのですかね。

どれだけ暴落してもやることは変わりませんので、毎月の積立を続けて資産の状況を監視していきたいと思います。



以上、7月分の内容でした。

これからも、引き続きコツコツ投資を続けていきますよ。
 カテゴリ
 タグ
None