こんにちは。

夏休みでブログさぼってました。またこれからブログ書いていきたいと思います。

今回で、「投資はじめ」シリーズも最後かな~

最後に、私が購入しているETFを簡単に紹介して、終わりたいと思います。

●日本株ETF : TOPIX連動型上場投資信託(1306)
TOPIX ETFの中では、一番規模が大きいETFです。

流動性の高さ、最低購入金額の低さ(10株:10000円程度から購入できます)などから、このETFを購入しています。

私は、基本的には、インデックスファンドを毎月積み立てて、ある程度積み上がったらETFにリレーしていますが、日本株だけは、このETFを毎月、「松井証券」で直接購入しています。
※松井証券は、一日の約定代金が10万円以下であれば、売買手数料無料!


●先進国株式 : iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ) (1581)
以前は、上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)を購入していたのですが、今後は、昔からのあこがれ(?)であった、「TOK」である、このETFを購入することにしました。

先進国株式に関しては、毎月「EXE-i 先進国株式ファンド」を積み立てています。
ある程度積み上がったら、このETFにリレーしようと思っています。


●新興国株式 : iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI) (1582)
新興国株式も、以前は、上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)を購入していたのですが、今後は、iシェアーズのこのETFを購入しようと思っています。

新興国株式に関しても、毎月「EXE-i 新興国株式ファンド」を積み立てています。
ある程度積み上がったら、このETFにリレーしようと思っています。


と、購入しているETFは以上なのですが、ここで、ちょっと衝撃的な記事を見つけてしまいました。

年金積立インデックスF新興国株式の積み立て中止!リレーする?(Aug.2013)(麻酔と世界分散投資?)

コツコツ麻酔科医さんがこの記事の中で紹介されている、

インデックスファンドと国内ETFの累積騰落率差(新興株)(インデックス・ドライバー)

この記事で、インデックスファンドよりも、ETFの方が騰落率が悪いんじゃないかとありました。
グラフを見ると結構衝撃的ですね。
信託報酬しか見ていない自分が、いかに勉強不足かがわかりました。

ETFにリレーするのは、金額的にも、もうちょっと先になりそうですので、それまでに、いろいろ勉強しなきゃな~と思っているところです。

ということで、以上です。
ありがとうございました。

 カテゴリ
 タグ
None