こんにちは。

前回までの記事で、iシェアーズETFは、配当金の税率で結構な不利があることがわかりました。今すぐiシェアーズETFを売っぱらって他のETFや投資信託を購入するかどうかはわかりませんが、少なくともそうなった場合の代わりのファンドを見つけておかなければなりません。

そこで、先進国株式アセットにおいて、今買えるETF、投資信託で過去のリターンを計算してみました。今後の成績が過去の成績の通りになるとは限りませんが、同じアセット内であればある程度の参考にはなるかなと。
調査したのは、以下の6つのファンド。

●ETF
・iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581)  ※現在保持中
・上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(1680)
・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
※TOKは基準価額が調べられなかったので除外

●投資信託
・EXE-i 先進国株式ファンド  ※現在積み立て購入中
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・外国株式インデックスe

ETF勢は、とりあえず全員参加させました。(海外ETFのTOK以外)
投資信託は、現在積み立て購入している「EXE-i」と、SBI証券のファンド検索のページから一番成績が良かった「外国株式インデックスe」、そして、最も信託報酬が低い「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を参加させてみました。

以下、結果の表です。

先進国株式
※クリックで拡大します

グラフは、この中で最も設定日が新しい「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の設定日を100として、各ファンドの価格推移を表してみました。

すると、ど~でしょう。
ETF勢がんばれよ!って感じですね。このグラフは分配金は考慮していないので、ETFの分配金が不利に働いているのか。それにしても、私が保持しているiシェアーズETFの成績悪すぎませんかね?

それと比べると、投資信託勢は優秀です。特に、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「外国株式インデックスe」は安定して良い成績を残していますね。私が積み立て購入しているEXE-iは三番手といったところでしょうか。

成績順に並べると、

外国株式インデックスe ≒ ニッセイ外国株式インデックスファンド < EXE-i < MAXIS 海外株式 < 上場インデックスファンド海外先進国株式 << iシェアーズ 先進国株ETF

こんな感じでしょうか。iシェアーズETFの成績悪し!


この結果をもって、iシェアーズETFをすぐさま投資信託に乗り換える、とはしないつもりですが、配当金の税金の問題や今回のパフォーマンスの問題等があると、乗り換えてしまっても良いかなと思いました。ただ、現在利益が出ていますので、売却時の20%の税金がもったいない気が・・・

また、現在積み立てに使用しているEXE-iもパフォーマンス的には他の2投資信託より劣っていますので、積み立て用の投資信託も乗り換えるかどうか・・・

悩みは多いです。
焦ってよく考えずに行動すると痛い目を見るような気もしますので、今回の調査結果をふまえて投資方針を考えていきたいと思います。


ということで、以上です。

ありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
None