iシェアーズETFをNISA口座で購入した場合の配当金はどうなる?

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

iシェアーズETFをNISA口座で購入した場合の配当金はどうなる?

こんにちは。

前回の記事に対して、いなげさんよりメッセージを頂きました。



そうなんです。iシェアーズETFをNISA口座で購入すると、配当金が非課税になるんですね。しかし、それは株式数比例配分方式の場合のみ。そうすると、iシェアーズETFの配当金の、外国税額控除を受けることができない。実際、税率がどうなるか計算してみます。
パターンとしては、以下の2パターンを考えてみたいと思います。

1.iシェアーズETFをNISA口座で購入。配当金は株式数比例配分方式で受け取る
2.iシェアーズETFの元の海外ETFをNISA口座で購入。配当金は株式数比例配分方式で受け取る

計算してみると、配当金の税率は以下のようになります。

1.30% : 海外で30%、日本の税金無し
2.10% : 海外で10%、日本の税金無し

NISA口座以外で、iシェアーズETFの配当金の税率が34%になることを考えると、外国税額控除ができないことを差し引いてもNISA口座で購入する方が得になるようですね。

それ以上に特筆すべきなのは、海外ETFをNISA口座で購入した場合でしょうか。海外ETFをNISA口座以外で購入し、外国税額控除を行っても18%と低い税率でしたが、NISA口座で購入すると10%まで下がるんですね。NISA口座であれば、確定申告の面倒さもないですし、これは良いかも。・・・今更ですか?(笑)

NISA口座は、損したときの損益繰り越しができないという点があるため私は敬遠しており、今年のNISA枠は1円も使っておりません。ただし、今回の計算でちょっとNISA枠を使ってみても良いかなと思い始めました。NISA枠をすべて使い切るのは物理的に無理ですが(笑)

今回の記事が、

iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581)
iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)(1582)
iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)(1583)

のETFを保持している方の参考になれば・・・


ということで、以上です。

ありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。