こんにちは。

前回の記事で、iシェアーズの配当金をなるべく損なく受け取る準備をしようという事を書きましたが、その準備が完了しました。

内容としては、いままで「株式数比例配分方式」としていた配当金受け取り方法を、「従来方式(郵便局で受け取る方式)」に変更しただけです。

私がETFを保持している証券会社は、SBI証券と松井証券なのですが、それぞれ配当金受け取り方式の変更が完了しました。

変更作業をする上で気づいたことがあったのでお知らせしておきます。
SBI証券は、オンラインで簡単に配当金受け取り方式を変更することができました。

松井証券はオンラインでの配当金受け取り方式の変更に対応していなかったため、カスタマサポートに電話をして配当金の受け取り方式を変更してもらいました。

その、サポートのお姉さんにいいことを教えて頂きました。それは、

「ETFを保有するどこか1社で配当金受け取り方式を変更すれば、そのほかの会社の配当金受け取り方式も自動的に変更される。」

というものでした。ええっ、そうなの?という感じでしたが、その後SBI証券の、配当金受け取り方式変更のページを見てみると・・・

お客様の口座情報等の一部は、証券保管振替機構(ほふり)を介して各証券会社で共有されます。複数の証券会社に口座をお持ちの場合、SBI証券で受領方式をお手続きされますと、他の証券会社にお預けの株式等の受領方式も変更になります。


ちゃんと書いてありました。気づきませんでしたので、両方に申し込んでしまいました。
オンラインで変更できるSBI証券で配当金の受け取り方式を変更すれば、松井証券の受け取り方式も自動的に変更されたということですね。

以上、いろいろありましたが、両証券会社の情報画面を見てみると、無事、従来方式の受け取りに変わっていました。

これから、配当金の受け取り方式を変更しようと思っている方、どこか1社で申し込めばOKですよ。


ということで、以上です。

ありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
None