iシェアーズETFの配当金をなるべく損なく受け取る準備をしよう

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

iシェアーズETFの配当金をなるべく損なく受け取る準備をしよう

こんにちは。

以前に、iシェアーズETFの配当金に関する記事をいろいろ書きました。

(2014/1/31)iシェアーズETF 外国税額控除の必要なし!?
(2014/2/13)iシェアーズETFの配当金について、三菱UFJ信託銀行に聞いてみた
(2014/2/27)iシェアーズETFの配当金外国税額控除について、やっぱり「株式数比例配分方式」じゃだめだった!

このときに調査したことにならって、配当金をなるべく損なく受け取れる準備をしておこうと思います。
※なるべくというところに注意。

iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581)
iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)(1582)
iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)(1583)
のETFを保持している方の参考になれば。
まずは、以前、iシェアーズETFの配当金を調査した内容から。

●iシェアーズのETFはJDRという方式のETFで、何もしなければ配当金の税率が約44%になる。
※外国での30%の税金が引かれた後、日本で20.315%の税金が引かれる(所得税+復興特別所得税:15.315%、地方税:5%)


●配当金の受け取り方式が「株式数比例配分方式」だと、上記約44%の税率が適用される。外国税額控除の申請などをして取り戻すこともできない。

●配当金の受け取り方式を「株式数比例配分方式」以外に設定すると、配当金の税率が約34%になる。
※日本の所得税+復興特別所得税:15.315%が控除された状態になります。
※三菱UFJ信託銀行で外国税額控除を行うため、個人で外国税額控除の申請をする必要なし。


重要なのは、このあたりでしょうか。

私が今、iシェアーズETFを保持しているのは、SBI証券と、松井証券です。
配当金にかかる税金を最小にするためには、この二つの証券会社の配当金受け取り方式を「株式数比例配分方式」以外に設定することが必要になります。

実は・・・、以前の記事を書いたのは、今年の2月あたり。そして、今年の6月に一回分配金が出てしまっているんですね。そうです、すっかり配当金の受け取り方式を変更するのを忘れていて、損をしてしまいました。
※まぁ、損というか税金なので有効に使ってもらえればいいのですが・・・節税の機会を逸してしまったというところでしょうか。

次回の配当金が12月に出る予定ですので、今回は忘れずに配当金の受け取り方式を変更しておこうと思います。

というこで、実際に変更をやってみたのですが、SBI証券はオンラインで簡単に手続きをすることができました。しかし、松井証券は、配当金の受け取り方式を従来方式(郵便局で受け取る方法)に変えるためには電話での申し込みが必要とのこと。明日、忘れずに電話して申し込みをしておこうと思います。
※間に合うのか・・・


■冒頭の「なるべく」の意味は?
冒頭で、なるべく損なく受け取れるという記述をしましたが、もっと突き詰めるとさらにいい方法はあるのです。
その方法としては、

iシェアーズETFの元になっている海外ETFを、海外株式特定口座に対応している証券会社(マネックス証券 or 楽天証券)で購入し、自分で外国税額控除の申請を行う。

おそらく、これがベストでしょう。


まず、iシェアーズの元になっている海外ETFを直接購入することによって、海外配当金の税率が10%になります。

そして、海外株式特定口座に対応している証券会社で購入することで、面倒な確定申告の手間がなくなります。

そしてさらに、自分で外国税額控除の申請を行うと、トータルの税率を約18%にまで下げることができます。
(NISAのパターンは除外しました)


しかし、SBI証券が海外株式特定口座に対応していないため、この方法は、私にはちょっとハードルが高い。ですので、SBI証券が海外株式特定口座に対応してからどうするかを考えたいと思います。

以上のように、ベストな方法をとるには敷居が高いと判断しましたので、配当金受け取り方式を「株式数比例配分方式」以外の設定にしてとりあえずの対策としたいと思います。


ということで、以上です。

ありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。