VTは買わないの?と聞かれたら・・・

三度のメシよりスープカレーが好き!(スープカレーもメシか(笑))サラリーマン投資家がコツコツ投資で資産形成していく日記です。コツコツ投資をして将来の資産を作ってみましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

VTは買わないの?と聞かれたら・・・

  •  投稿日:2013-08-09
  •  カテゴリ:海外ETF
こんにちは。

前回までは、「投資はじめ」ということで記事を書いてきましたが、今回はちょっと外れます。

前回の記事で、VTを売ってしまったとお話しましたが、じゃ、今VTを買おうとは思わないのか?と、聞かれたら・・・

「ちょっと、買いづらいな・・・」

というのが、今の私の感覚です。

理由としては、

・依然として、特定口座非対応
・売買手数料が高い
・VT以外の投資商品が充実してきている

こんなところでしょうか。


●特定口座非対応
VTは特定口座には対応しておらず、確定申告が必要な場合があります。(損益通算とかもですかね?)
最初にVTを購入した時ほど確定申告に拒否感はありませんが、それでもやはり面倒なことは面倒です。

VTは確かに低い信託報酬で、全世界の株式にこれ一本で投資できますが、確定申告のことを考えてしまうと、ちょっと割に合わないかな・・・と思ってしまいます。

●売買手数料が高い
SBI証券の場合、一度の売買で、26ドルほど手数料がかかってしまいます。
ですので、一度に、ある程度の金額を購入しなければなりません。
コツコツ買っていくには、ちょっと向いていませんね。

●投資商品の充実
これが、一番の理由かもしれませんね。
このところ、だいぶ投資環境が整ってきたと思います。
最近では、iシェアーズのETFが3本、国内に上場されました。

また、積立投資が可能な投資信託では、信託報酬が安いEXE-iシリーズが出て来ました。
EXE-iシリーズは、まだ、実質的な信託報酬はわかっていませんが

これだけ、国内によい投資商品があると、ちょっと苦労してVTを買うのがためらわれるようになります。

しかし、VTが嫌いになったわけじゃないですよ。むしろ、一番買いたい投資商品です。

じゃ、どういう状況になったら買うのか?

理想は、iシェアーズのETFのように国内上場することですね。
国内上場されたら、私は、今持っているETF、投資信託を全部売って、VT買っちゃいますね。

ただ、以前の記事でも書いたように、私は、日本国を50%ぐらいは持ちたいと思っているので、VT + 1306ETFという組み合わせで行くと思います。
あ~、この環境になった時のことを考えると、ワクワクします(笑)

ただし、VTの運用会社であるヴァンガードは、日本国内に上場する気はあまり無さそうですね。
ですので、この線は可能性が低いでしょうか・・・

もう一つ、証券会社側で、海外ETFを特定口座対応にする、という可能性もありますね。
こちらは、いくつかの証券会社が、対応予定と言っているらしいので、期待してもいいかもしれません。

ただ、売買手数料が高いのは変わりませんので、購入するとしても、ある程度まとまった金額を買う場合のみということになりそうです。


国内の投資商品が充実してのはすばらしいことです!ですが、逆に、ちょっと手間がかかる海外ETFを買うのがためらわれる投資環境になってきたのかもしれませんね。

でも、私は、VTを買いたいと思っているので、ヴァンガードさん、


ぜひ日本国内上場を!


ということで、勝手な要望を話して終わります。

ありがとうございました。

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © スープカレー大好き!サラリーマン投資家によるコツコツ投資・資産形成ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。