こんにちは。

先日Amazonにログインすると、お薦めの本がありますよと。



山崎元さんの新しい本が出ていました。
早速購入して読んでみましたので、簡単な感想などを。

※こんなおすすめまでしてくれるなんて、Amazonすごいな~と思っちゃいました。


山崎さんの投資本はとても読みやすく、新しい本が出るたびに購入して読んでいます。

今回は、投資だけの話ではなく、お金全般に対する考え方について書かれていました。

お金とどうつきあうか。

日本人は、どうしてもお金の話になると、「タブー」ととらえる傾向があるそうです。

私も、今でこそ投資をしていて、お金のことを話すのに抵抗が無くなってきていますが、投資を始める前は確かにお金の話はしたくないな。いやだな。という感情を持っていました。

お金を「汚いもの」と思っていたんですね。きっと。

お金の話題を避け、お金と向き合うことから目を背けてしまうと、必要な知識のないまま、お金について無防備な状態で世の中にさらされてしまう危険性があります。


本当にその通りだと思いました。

この前の、コツコツ札幌#34でも話が出ましたが(二次会だったかな)、周りの人と投資の話をしますか?と。
私もそうですが、みなさんその機会は少ないと。

これって、お金を「タブー視」することときっと関係ありますよね。
「投資=お金」、「お金=汚い」、なので「投資=汚い」なんて思考が頭の中でできあがっているのかもしれません。

もう少しお金に対する正しい知識をもって、お金の話も、投資の話もしやすい環境になるといいな、と、本を読んで思いました。

そのほかの投資に関する内容は、さすが山崎さんの安定した内容ですので、ぜひ読んでみてください。

ちなみに、「YAMAZAKI 2014」 (rennyさんの命名パクリ)は、

「日本株50%、先進国株50%」

で変わりありませんでした。
前年と変わらなかったのは、初めて?


ということで、以上です。

ありがとうございました。





 カテゴリ
 タグ
None